NTTドコモは、Googleのスマートフォン(スマホ)「Google Pixel 3a」を6月7日に発売すると発表した。店頭やオンラインショップで販売する。オンラインショップでの税込価格は4万6656円。GoogleストアのSIMフリー版(4万8600円)よりも安い。

NTTドコモがGoogle Pixel 3aを6月7日に発売する
(写真はJust Black)

 Pixel 3aは、価格がハードルになっていたハイエンドスマホ「Google Pixel 3」の普及モデル。リーズナブルになっても、カメラ機能はPixel 3並みの性能を誇る。アウトカメラは1220万画素で、F値が1.8。光学式と電子式の手ブレ補正やHDR+技術を搭載しており、暗所でも鮮明な写真が撮影できる。インカメラは、800万画素でF値が2.0。

 画面は、約5.6インチの有機ELディスプレイで、画質がFHD+。CPUがSnapdragon 670で、メモリが4GB、ストレージが64GB。OSが最新のAndroid 9.0 Pieで、セキュリティアップデートを最低3年間保証している。バッテリ容量は3000mAh。FeliCaを搭載し、「おサイフケータイ」やGoogle Payなどの非接触決済に対応。背面に指紋認証センサーを搭載する。カラーはJust BlackとClearly Whiteの2色。
 
Clearly White

 また、Pixel 3と異なり、ワイヤレス充電に対応していないほか、水などへの耐性は防滴・防じんのIP52相当になっている。ただ、本体上部にイヤホンジャックを搭載。有線イヤホンのユーザーにとっては大きなメリットだ。