ソフトバンクは5月10日、ミドルレンジのGoogle製Androidスマートフォン「Google Pixel 3a/3a XL」の予約受付を開始した。発売日は5月17日。

Google Pixelsシリーズ共通で特典を用意

 ポリカーボネート製ユニボディに、背面約1220万画素、前面約800万画素のカメラ、鮮やかな有機ELディスプレイ、64GBのストレージを搭載。インターフェースとして、充電用のUSB-C(USB2.0)、3.5mmオーディオジャックを装備。OSは最新のAndroid 9.0 Pieで、最低3年間のセキュリティアップデートを保証する。カラーはともに、Just Black、Purple-ish、Clearly Whiteの3色。
 
「Google Pixel 3a/3a XL」の最大の特徴はカメラだ。夜景撮影にも強いという

 ソフトバンク版はSIMフリー版より高いが、クラウドストレージを中心としたプレミアサービス「Google One 100GBプラン」(通常月額250円)を6カ月無料で使える特典がつく。税込価格は、約5.6インチ、幅70.1mmの「Google Pixel 3a」が5万7120円、約6.0インチ、幅76.1mmの「Google Pixel 3a XL」が6万7680円。

 旧機種の回収などを条件とするソフトバンク独自の「半額サポート」適用時、25カ月目に機種変更する場合の実質負担額は、「Google Pixel 3a」が2万8560円(1190円×24カ月)、「Google Pixel 3a XL」では3万3840円(1410円×24カ月)。5月31日までに25歳以下の学生などが購入する場合は「学割放題」も適用になる。
 
「半額サポート」適用時の料金イメージ

さよならガラケー セットプランで分かりやすく

 またソフトバンクは、6月12日から、従来型携帯電話(ケータイ)ユーザーを対象としたセットプラン「スマホデビュープラン」の提供を開始する。

 条件を全て満たす場合に、「スマホデビュー専用割引」として毎月ずっと1000円を割り引き、「1年おトク割」が適用になる1年間(2カ月目~13カ月目)では、月間データ容量上限1GBまで、スマートフォンを月額980円で利用できる。14カ月目以降も月額1980円と安い。
 

 さらに、9月30日までに加入すると、特典として、10月1日から、毎月1000円相当の「PayPay ボーナス」を6カ月間、毎月プレゼントする。総額6000円相当となる「PayPay デビューキャンペーン」の特典を受けるにはPayPayアカウントの登録が必要。

 ソフトバンクの3G/4Gケータイ、キッズケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイからの機種変更のほか、ワイモバイルを含む他社ケータイや、PHSからの番号移行も対象となる。USIM単体契約も可能。