Follopは6月に、SNSユーザーと店舗をつなぐインフルエンサーマーケティングプラットフォームサービス「Follop」のアプリをリリースする。

「Follop」のサービスロゴ

 ユーザーが「Follop」に登録された店舗に行き、写真を撮ってTwitterやInstagramといった自身のSNSに投稿すると、フォロワー数などに応じてアプリ内ウォレットにキャッシュバックされる。

 「Follop」登録店舗は、ユーザーによるSNSへの投稿から新規顧客の獲得が期待できるほか、SNS上での検索で上位に上がりやすくなるなどのメリットがある。
 
「Follop」の利用イメージ

 登録可能店舗は、カフェ/レストラン/居酒屋/バーといった飲食店、ホテル/旅館/ゲストハウスといった宿泊施設、アクティビティ系/遊園地/水族館といったレジャー施設、サロン/フィットネス系/美容院といった美容系。6月のサービス開始時点では、東京都渋谷区にある飲食店に限定して掲載を予定しているが、今後はさまざまな分野に展開していく。