任天堂は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の機能を拡張する「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」シリーズの新作として、「Nintendo Labo: VR Kit(VRキット)」を4月12日に発売する。

4月12日発売の「Nintendo Labo: VR Kit(VRキット)」

 段ボール製の工作キット「VRゴーグルToy-Con(トイコン)」を組み立ててNintendo Switchと組み合わせれば、Nintendo Switchで手軽にVRゲームを遊ぶことができる。VRゴーグルToy-Conは、手で持って操作するので、着脱要らずでスムーズに扱える点が特徴だ。
 
Nintendo Switchと組み合わせて使う

 VRゴーグルToy-Conを、バズーカ、カメラ、トリなど5種類のToy-Conと合体させることで、VR空間で実際に体を動かしそれぞれのゲーム内容にあった独特な体験ができる。さまざまなToy-Conを使ったVRの遊びなど、詳しい情報については公式サイトで順次公開予定だという。
 
バズーカ、カメラなど5種類のToy-Conで独特の体験ができる

 VRゴーグルと5種類のToy-Conがセットになった標準パッケージのVRキット(税別7980円)と、VRゴーグルとバズーカToy-Conだけがセットになった「Nintendo Labo: VR Kit ちょびっと版」(税別3980円)と2種類の発売を予定している。