ファーウェイ・ジャパンは10月2日、健康管理からトレーニングまで幅広い用途のスマート機能を搭載するスポーツリストバンド「HUAWEI Band 3 Pro」を発表した。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万1800円前後の見込み。10月19日に発売する。

日常生活からトレーニングまで幅広い用途のサポート機能を搭載する「HUAWEI Band 3 Pro」

 超低消費電力GPSを内蔵し、スマートフォン(スマホ)なしで現在地の計測が可能。ランニング・ウォーキング・サイクリングなど8種類のスポーツモードを搭載し、スポーツ別に正確なログを記録することができる。5気圧防水で、スイミングにも対応。センサーで水泳姿勢を識別して、ターン数・距離・ストローク数・消費カロリーなどを計測する。
 
連続で最大7時間稼働する超低消費電力GPSを内蔵

 睡眠トラッキングには、ハーバードメディカルCDBセンターの睡眠試験認証を取得した睡眠モニタリング技術「HUWAI TrueSleep」を搭載。睡眠時間だけでなく、睡眠の深さ、レム睡眠の割合、質などを解析する。睡眠障害の識別も可能で、症状に合わせた200以上のアドバイスの中から最適なものを提示する。
 
正確に睡眠状態を計測し、症状に合わせたアドバイスを提示

 また、日常使いでも便利な機能を多く搭載。スマホ探索機能やスマート撮影機能、着信やメッセージの通知、アラーム設定なども行える。カラーはブラックとゴールドの2色。有機ELパネルを採用した0.95インチディスプレイは最大35文字まで表示可能。重量は約25g。6軸センサー(加速度+ジャイロ)、心拍センサー、赤外線センサーを搭載。連続使用可能時間は通常使用時で約10日、GPS使用時で約7時間。