Ankerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは5月22日、オーディオの新ブランド「Soundcore」で360°のサウンドを実現したIPX7規格の防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」の販売をオンラインストアのAmazon.co.jpと一部家電量販店などで開始したと発表した。税込みの販売価格は4999円。発売を記念して、500個限定で1000円オフの3999円で提供する。

Soundcore Motion Q

 Motionシリーズは、Soundcoreのスピーカーのなかでアウトドアユースに強みを発揮。第一弾となるSoundcore Motion Qは、二つのフルレンジドライバとデュアルパッシブラジエーターの搭載で360°に広がる深みのあるサウンドを実現している。加えて、Soundcore独自の「BassUpテクノロジー」によって低音域を力強く鮮明なサウンドに仕上げた。IPX7規格の防水性能を備えているため、付属のリストストラップを利用すればビーチチェアやテントなどに気軽にかけられて海やプールでも音楽を聴くことができる。さらに、完全ワイヤレスステレオペアリングに対応し、簡単なボタン操作だけで2台のSoundcore Motion Qを接続して臨場感のある立体的なステレオサウンドを楽しめる。