Ankerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは5月22日、オーディオの新ブランド「Soundcore」で初となるオーバーイヤー型Bluetoothヘッドフォン「Soundcore Space NC」「Soundcore Vortex」の販売をオンラインストアのAmazon.co.jpと一部家電量販店などで開始したと発表した。税込みの販売価格は、Soundcore Space NCが1万4980円、Soundcore Vortexが5999円。また、発売を記念してAmazonで個数限定のディスカウントセールを実施する。両機種とも300個限定で、Soundcore Space NCが300個限定で3000円オフの1万1980円、Soundcore Vortexが1000円オフの4999円で提供する。

「Soundcore Space NC」(左)と「Soundcore Vortex」

 Soundcore Space NCは、ノイズキャンセリング機能を搭載したハイエンドモデル。低周波音を最大93%、高周波音を最大96%除去するハイブリッド式ノイズキャンセリング機能とカスタマイズされた40mmドライバの採用で高音質を実現したことに加えて、スマートフォンを取り出さずに音楽再生や停止、曲送りなどができるオンイヤータッチパッドや最大50時間の音楽再生などの機能を備えている。

 Soundcore Vortexはエントリーモデル。aptXの対応で高解像度サウンドを追求しているほか、最大20時間の連続再生、長時間使用でも軽量なフィット感が続く形状記憶イヤーカップとヘッドバンドなどが売りとなっている。