小泉成器は1月26日、1~2人分のごはんをふっくらおいしく炊ける炊飯器「ライスクッカーミニ(KSC-1512)」を発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は5980円前後。

201801291406_1.jpg
ライスクッカーミニ

 0.5~1.5合分のお米が炊け、1合なら20分ほどで炊くことができる、コンパクトな炊飯器。電源プラグは使いやすいマグネット式。内蓋は外して丸洗いできる。
 
201801291406_2.jpg
食卓の上にも置けるコンパクトなデザイン。オリジナルレシピも付属する

 約1~12時間の炊飯予約と、最大約3時間の保温に対応。白米派と炊き込みごはん派の好みの違いによる炊き分けや、帰宅時間の遅いご家族のためのごはんなど、2台目としてのニーズも満たす。

 従来モデルからデザインを一新した。カラーはホワイト(KSC-1512/W)、ブラウン(KSC-1512/T)の2色。計量カップ、しゃもじ、炊き込み御飯や「トマト煮」「パイナップルケーキ」といった調理メニューを含むレシピブックが付属する。