Amazon.co.jpは12月19日、ベビー用品や飲料、ペット用品などのブランドを新たに追加し、ボタンを押すだけでいつも使う日用品を注文できる小型端末「Amazon Dash Button」のラインアップを、累計130種類以上に強化した。


「Amazon Dash Button」で買えるブランド(一部)

 「Amazon Dash Button」は、年会費3900円または月会費400円のAmazon プライム会員だけが購入でき、日用品が少なくなってきたと感じたら、該当商品をワンボタンで再注文できる。本体価格は税込500円だが、Dash Buttonからの初回注文時の商品代金から500円相当が差し引かれるため、実質無料となる。

 2016年12月に、洗濯用洗剤やシャンプー、シリアル、おむつ、ペットフードなど、40種類以上の日用品ブランドを取り揃えてスタート。日本での発売開始1周年を迎え、ラインアップを拡大。紙おむつでは、これまで提供していたムーニー、ネピアGenki!に加え、パンパース、グーン、メリーズを追加。飲料カテゴリでは、伊右衛門、十六茶、ボス、ワンダ、野菜生活などの新ブランドを追加した。Amazonの調べによると、Dash Button購入者は平均で2.8個、所有しているという。

 コンパクトな外形と部屋のどこにでも溶け込めるデザイン、ポップでカラフルな各ブランドロゴなど、デザイン性も高く、「2017年度グッドデザイン賞」と、同賞のなかで特に優れたものを表彰する「グッドデザイン・ベスト100」を受賞している。