愛知ドビーは、“究極の炊飯器”「バーミキュラ ライスポット」の新色モデルとして、「トリュフグレー」と「シーソルトホワイト」の2機種を11月9日に発売する。税別価格は7万9800円。

201710261428_1.jpg
新色のトリュフグレー(左)とシーソルトホワイト

 2016年12月に発売した「バーミキュラ ライスポット」は、炊飯のために進化した鋳物ホーロー鍋と、自動での火加減調節が可能な熱源を組み合わせた、鍋炊きごはんのおいしさを手軽に楽しめる炊飯器。炊飯だけでなく、無水調理、ロースト、炒め調理、スチームなど、さまざまな調理に対応する。
 
201710261428_2.jpg
重厚な存在感を醸し出す「トリュフグレー」

 新色の「トリュフグレー」はブラウンがかったダークグレーのポットヒーターに、高級感あふれるゴールドのロゴを印字。ポットは艶のあるグレーで、内側のカラーはマットな質感のブラック。
 
201710261428_3.jpg
使用時には、自然で暖かい家庭的な風合いも感じられる「シーソルトホワイト」

 「シーソルトホワイト」は、金属感をわずかに残したホワイトのポットヒーターにダークグレーのロゴを印字した。艶のあるナチュラルなホワイトのポットはインテリア性も高い。ポットの内側は、マットな質感のベージュで仕上げている。