弥生は、クラウドサービス「弥生会計 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」「やよいの白色申告 オンライン」、PC用ソフト「弥生会計 17」「やよいの青色申告 17」を取り揃える「弥生会計」シリーズと、ユビレジが提供するタブレット端末向けPOSレジアプリ「ユビレジ」との連携を8月23日から開始した。

201708281044_1.jpg
「ユビレジ」と「弥生会計」のロゴ

 今回の連携によって、「ユビレジ」に入力した店舗の売り上げデータを「弥生会計」に自動で取り込めるほか、取り込んだデータを自動で仕訳するため、日々の店舗の売り上げをレシートに打ち出し、会計ソフトに入力し直す手間を大幅に軽減できる。

 「ユビレジ」は、オーダリング、売上管理、在庫管理など、店舗運営をサポートするさまざまな機能を備えたiPadを利用したクラウド型POSレジアプリ。国内では飲食店、小売店、美容院など幅広い業種やチェーン店の導入実績があり、海外でも利用されている。