• ホーム
  • トレンド
  • ロボットを活用した無人店舗オープン、「au Style SHIBUYA MODI」併設

ロボットを活用した無人店舗オープン、「au Style SHIBUYA MODI」併設

販売戦略

2022/09/20 15:00

 KDDIは、ROMSのロボットを活用した無人店舗「auミニッツストア 渋谷店」を9月13日にオープンした。

ロボットによる商品ピッキング

 「auミニッツストア 渋谷店」では、デリバリーアプリmenuから注文が入ると、ロボットが商品のピッキングから袋詰めまでを完全自動化で実施する。同店は、ローソンの飲料やデザート、コストコの食料品や日用品などデリバリー向け人気商品を取り扱っている。注文はmenuアプリから実施し、デリバリー(配達員によるお届け)またはテイクアウト (顧客による店頭受け取り)で受け取ることができる。
 
auミニッツストア 渋谷店の商品受け取り口

 労働人口減に対する社会インフラ維持が求められる現在、多くの産業で無人化や自動化の試みが進んでいる。また、物流システムの整備や生活様式の変化にともないEC利用が広がるなか、消費者の買い物体験はスマートフォンを中心としたデジタル上の行動に移っている。KDDIでは、労働人口減や小売店舗の自動化への潮流を見据え、デジタルのオーダーに応える実店舗として、ネットワーク連動のロボット店舗「auミニッツストア 渋谷店」をオープンする。

 「auミニッツストア 渋谷店」は、menuからの注文専用のデリバリー/テイクアウト対応店舗で、au Style SHIBUYA MODIに併設している。バックヤードを含め店舗サイズは約50平米と、省スペースで運営する。商品ピッキングからあらかじめセットされた袋への袋詰めをロボットが完結する。すべての注文がオンライン化されているため、店舗の商品が売り切れると、リアルタイムにアプリへ反映される。
 
デリバリーアプリmenuからの注文手順イメージ

 商品ケース(棚)や賞味期限をシステムで自動管理しているため、商品補充・回収時には、補充や回収が必要なケースを自動で作業台まで運んでくる。この仕組みにより、商品補充・回収の作業時間を短縮する。また、商品の温度帯管理を行うことで、冷蔵・常温商品などの顧客のニーズに合う豊富な商品の取り扱いが可能となる。

 オープン時点は、ローソンの飲料やデザート、コストコの食料品や日用品などデリバリー向け人気商品を取り扱う。今後、パートナーの拡大も想定し、最大でおよそ500商品を取り扱う予定。

 「auミニッツストア渋谷店」の住所は東京都渋谷区神南1丁目21番3号渋谷モディ1階。営業時間は11時-19時(当面の間、平日のみ営業)。

オススメの記事