• ホーム
  • トレンド
  • 本日スタート! 「レシ活VALUE」は横浜市民限定、「レシ活チャレンジ第2弾」は誰でも参加OK

本日スタート! 「レシ活VALUE」は横浜市民限定、「レシ活チャレンジ第2弾」は誰でも参加OK

金融

2022/08/26 18:30

 神奈川県横浜市は、WEDが運営するレシート買取アプリ「ONE」を活用した「レシ活VALUE(バリュー)」「レシ活チャレンジ第2弾」の二つのキャンペーンを開始した。実施期間は8月26日~11月30日。

レシート買取アプリ「ONE」を活用した二つのキャンペーン

 「飲食店以外」のレシートを対象としたレシ活VALUE(バリュー)は横浜市内居住者限定。飲食店(店内飲食・テイクアウト・デリバリー)のレシートを対象としたレシ活チャレンジ第2弾は、居住地問わず対象となる。
事業概要

 どちらも「ONE」を通じて横浜市内の対象店舗で渡されるレシートを送信すると、最大20%がポイント還元される。1日の投稿上限は、レシ活VALUEの「食料品・その他」「ガソリン」が各1枚、レシ活チャレンジ第2弾の「飲食店」は1日1枚。1回の還元上限は「食料品・その他」が600円、「ガソリン」が1000円、「飲食店」が3万円。

 期間中の還元上限は1人あたり3万円相当で、還元されたポイントは、アプリ上で電子クーポンなどの購入代金への充当や個人口座への出金(手数料必要)が可能だ。

 物価高騰が進むなか、スマートフォンカメラでレシートを読み取って送信するという面倒な作業が発生するが、レシ活VALUEに参加すると、横浜市在住者はジャンルを問わず還元されるのでかなりお得だ(一部の商品・サービスは還元対象外)。横浜在住者以外も、横浜市内の飲食店を訪れた際に忘れずにレシートを受け取って、キャンペーン期間中にレシ活チャレンジ第2弾に参加するとお得だ。

オススメの記事