• ホーム
  • トレンド
  • 熊谷市の温浴施設で「クールかき氷シャンプー」、熱中症を予防しよう!

熊谷市の温浴施設で「クールかき氷シャンプー」、熱中症を予防しよう!

販売戦略

2022/08/02 18:30

 温泉道場が運営する埼玉県熊谷市の「おふろcafe ハレニワの湯」では、気温が35度以上を記録した日に「クールかき氷シャンプー」を実施する。熱中症予防を伝えるため、同企画を立ち上げたという。


 クールかき氷シャンプーは、頭の上にひんやり冷たいかき氷とクールシャンプーを乗せて、スーッとした感覚を楽しむおふろイベント。8月、35度以上の猛暑となった日に14時から開催する。施設への入館料は別途必要だが、イベントへの参加費は無料だ。
 
雪くま

 また、夏の期間は熊谷名物のかき氷「雪くま」もレストランで提供している。

オススメの記事