• ホーム
  • トレンド
  • 熱中症対策に! 「手のひら冷却と身体冷却」を同時に行う「プレクーリングセット」

熱中症対策に! 「手のひら冷却と身体冷却」を同時に行う「プレクーリングセット」

暮らし

2022/07/09 07:30

 まつうら工業は、部活動の生徒・学生が運動中などに「手のひら冷却と身体冷却」を同時に行うことができる「プレクーリングセット」を、通販事業者と連携し7月8日から販売開始した。キコーインダストリアル 楽天サイト限定企画として、初回100セットを用意している。

「プレクーリングセット」初回100セット販売

 国立環境研究所によると、中高生では運動中に熱中症が発生する割合が3割以上と最も高く、死亡者数1位は野球部、死亡率1位はラグビー部となっている。熱中症の主要因は、深部体温の異常上昇と脱水症状による自律神経機能の低下であり、競技場では、水分補給は可能だが、体温上昇を抑える有効な手段は少ないのが実状だ。

 そこで今回、プロのスポーツ界や作業現場で広がる「手のひら(AVA血管)冷却」を、もっと多くの部活生が知り、夏場の日常生活に習慣として取り入れることで、シーズンを通した「夏バテ・熱中症ゼロ」の体調管理が可能と考え、「プレクーリングセット」を提供する。

 「プレクーリングセット」は、「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー fresh(ブルー)」4個と、「TRUSCO中山 アイシングベスト」をセットにした商品。部活生は運動前・運動中・運動後に「手のひら冷却と身体冷却」を同時に行うことで、冷たい血液を体内や脳に流し体温を下げる効果が期待できる。

 価格は8800円。

オススメの記事