• ホーム
  • トレンド
  • 楽天Edy、マイナポイント第2弾「健康保険証としての利用申込・公金受取口座の登録」の申込受付開始

楽天Edy、マイナポイント第2弾「健康保険証としての利用申込・公金受取口座の登録」の申込受付開始

 楽天ペイメントと楽天Edyは、「マイナポイント第2弾」に参画する楽天グループのプリペイド型電子マネー「楽天Edy」について、6月30日にスタートした「健康保険証としての利用申込・公金受取口座の登録」の申込受付を7月29日に開始した。

楽天Edyのマイナポイント第2弾の告知

 総務省が実施するマイナンバーカード取得者を対象としたポイント還元施策「マイナポイント事業」の第2弾では、条件を満たすと最大2万円相当(キャッシュレス還元最大5000円相当+1万5000円相当)のポイントが付与される。楽天Edyは、第2弾のマイナンバーカードを新規に取得した人への最大5000円相当の付与に加え、「健康保険証としての利用申込」「公金受取口座の登録」を満たした人に対する1万5000円相当のポイント付与も開始した。マイナポイント第2弾に楽天Edyを選んだ場合、申込者は最大2万円相当の楽天Edyを獲得できる。
「楽天Edyデビューキャンペーン」も実施中

 申込方法はマイナポイントアプリとローソン設置のマルチコピー機、セブン銀行ATMから。9月末頃からは楽天Edyアプリからも可能になる予定。マイナポイントとして付与される特典(楽天Edy)の受取期間は2023年6月30日。

 なお、マイナポイントに楽天ペイを選んだ場合は楽天ポイントで付与される。

オススメの記事