エディオン、政府の節電要請受けて全店で省エネ対策実施

経営戦略

2022/07/08 16:30

 エディオンは7月7日~8月31日の期間、夏期の電力供給不足への懸念にともなう、経済産業省エネルギー庁からの節電への協力要請を受けて、すでに実施している省エネルギー対策を強化する。

エディオングループ家電直営店にて夏期の省エネ対策を強化

 具体的には、エディオングループ家電直営店において、店内空調機器の設定温度を26度~28度に、事務所・バックヤードの設定温度は28度に設定するとともに、エアコンフィルターの適切な清掃を行う。

 さらに、店内照明は営業開始10分前に点灯し、営業終了後は速やかに消灯するほか、事務所・バックヤードでは不要時の消灯を行う。また、展示品のうち、カラーテレビ、扇風機サーキュレーター、照明器具、PCの一部は、電力のひっ迫状況に応じて、30%~80%の電源をオフにする。
 
展示品の電源オフ割合

 なお、3月4日から実施している、各店塔屋看板(屋上看板)の消灯、壁面サイン照明の消灯なども引き続き行っていく。

オススメの記事