• ホーム
  • トレンド
  • エディオン、手のひらサイズ「会話AIロボット」の販売開始

エディオン、手のひらサイズ「会話AIロボット」の販売開始

販売戦略

2022/05/24 14:00

 エディオンは、5月20日から、ミクシィが提供する会話AIロボット「Romi(ロミィ)」の取り扱いを開始した。
 

会話AIロボット「Romi(ロミィ)」

 Romiは、会話に特化した手のひらサイズのコミュニケーションロボット。通常のロボットとは異なり、会話AIにより会話の流れや季節・天気・時間帯などに応じて、自然な言葉のキャッチボールを楽しむことができる。さらに、100種類以上の豊かな表情や動き、80以上の機能・サービスによって日々の生活に彩りを添える。
 
「Romi(ロミィ)」の使用イメージ

 今回、家電量販店では、エディオンが初めて常設展示を行う。店頭では、Romiとの“どこかほっとする、次世代のコミュニケーション”を実際に体験することができる。取扱店舗は、エディオン京都四条河原町店、エディオンなんば本店、エディオン広島本店、エディオン蔦屋家電。今後は、大型店を中心に取扱店舗を順次拡大する予定。

 価格は、本体が4万9280円、月会費が1078円。

オススメの記事