• ホーム
  • トレンド
  • ダイソーネットストアで揃う便利な防災グッズ! “いざ”に備えて用意したいもの

ダイソーネットストアで揃う便利な防災グッズ! “いざ”に備えて用意したいもの

暮らし

2022/06/12 17:35

 待望のダイソーネットストアがオープンした。ストア内には防災グッズの特集があり、被害を最小限に抑えるための対策グッズや、非常用リュックの必需品など、さまざま商品を紹介している。電池チェンジャーや、驚きのエマージェンシーシェルターといった、あると便利なグッズも揃えている。ダイソーネットストアなら、防災グッズが自宅にいながら365日24時間いつでも購入可能だ。
 

防災特集ページ(公式通販ダイソーネットストアより)

ダイソーネットストアでいつでも購入可能な防災グッズ

 大手100円ショップダイソーは、2021年10月13日に「ダイソーネットストア」の全国展開をスタートした。これまでダイソーはまとめ買い用のネットストアだったが、1個単位で購入可能なのはこのダイソーネットストアが初めてとなる。(※合計金額1650円から購入可能)

 商品数は約3万点で、ラインアップは幅広い。(2021年10月時点)店舗で気になっていた商品の多くは、ダイソーネットストアで見つかるだろう。また、ダイソーネットストアではよく特集を組み、商品を紹介している。今回チェックしたいのが「防災グッズ」だ。

ダイソーネットストアで特集が組まれている防災グッズ

 最近、地震や台風などの災害が頻繁に起こり、とても身近なものと感じている人が多いだろう。そんな災害時のために、防災グッズは自宅に常備しておきたい。ダイソーネットストアの特集で紹介している防災グッズは70点以上。(2022年4月時点)

 耐震マットなど事前の備えグッズから、災害発生時に役立つ緊急簡易トイレなどを販売している。ランタンや懐中電灯などひとつの防災グッズをとっても種類が多く迷ってしまうからこそ、自宅にいながらじっくり選べるのはメリットだ。

ダイソーネットストアで購入可能な防災グッズをシーン別に紹介

 防災グッズといっても、事前に準備しておくべき防災対策グッズと、いざ災害が起こった時に使う防災グッズは異なる。実際にダイソーネットストアの特集で紹介している防災グッズをシーン別に紹介しよう。

被害を最小限に抑える事前準備が重要な防災グッズ

 事前に準備しておくと被害を抑えられる防災グッズを紹介しよう。
 
たんす・家具あんていくん(公式通販ダイソーネットストアより)

・耐震マット
 一般的によく知られているのが、耐震マット。家具の下などに置くことで、家具の転倒を防止してくれる粘着性のあるマットだ。ダイソーネットストアで購入可能な耐震マットは貼り直しが可能で汚れたら手洗いできる。サイズ違いの商品もいくつか取り扱いがあるが、貼る場所のサイズに合わせてカットできるのも嬉しいポイント。4cm×4cmの厚みが5mmあるものだと、耐荷重量は1枚あたり16kg。これだけしっかりしたものが、110円で購入可能なのはありがたい。

・家具転倒防止安定板
 家具転倒防止安定板は、家具の下に設置して使用する。これを家具と床の間に挟むことにより、家具の重心が後ろになるため、地震発生時も前に倒れてくるのを防いでくれる。釘などを使わないため、家具も床も傷つけないのがポイント。デザインはホワイトと、和室の畳でも目立たないグリーンが販売されている。サイズは、30cmのものと5cmの小さいものがある。また、類似商品で「たんす・家具あんていくん」という角を支えて倒れるのを防止する商品もある。

 地震などの災害が起こる前に、こうした防災グッズを使い、家具などを固定しておくことで被害抑えられる可能性が高くなるだろう。

実際に災害が発生した後に使える防災グッズ

 実際に災害が起こってしまった後は、停電や断水、避難場所へ移動しなければいけない可能性がある。そういった際に、あると便利な商品もダイソーネットストアでは購入可能だ。筆者も実際に準備している商品を紹介しよう。

・保温アルミブランケット
 避難所には多くの人が避難しているため、希望の室内温度に調節することは困難だ。また、停電中の自宅ではエアコンはもちろん、石油ファンヒーターも電源を必要とするため使用できない。そんな時に役立つのが緊急簡易ブランケット。非常用リュックに家族分入れても場所を取らないコンパクトなサイズでありながら、保温・防水・暴風効果がある。薄手だが、アルミ製のため保温効果を備える。サイズも約140cm×210cmと、大人が使っても十分な大きさだ。
 
緊急簡易ブランケット(筆者撮影)

・簡易トイレ
 断水した際や車で避難する際に役立つのが、緊急簡易トイレ。水がなくてもトイレとして使用できる。凝固剤が入っておりすぐに固まるため、臭いも気にならない。念のため、準備しておきたい防災グッズだ。

・折り畳みウォータータンク
 断水時に水を確保する為に必要なのがウォータータンク。普段ウォータータンクを使わない家庭では場所をとるが、ダイソーネットストアでは折り畳みのウォータータンクを販売している。折り畳みなら非常用リュックにも入り、場所を取らず持ち運びが可能。また、そんなコンパクトであるのに持ち手がついており、さらにはコック付きで注ぐのも簡単だ。
 
折りたたみウォータータンク330円(筆者撮影)

 ダイソーネットストアでは、3.5Lの小型のものから20Lの大容量サイズまで幅広く販売している。人数に合った容量のウォータータンクを準備しておこう。

・ランタン
 ダイソーネットストアが多く取り揃えているのが、ランタンなどのライト。明るさを段階的に調節可能なランタンや、懐中電灯にもランタンにもなる2wayの商品などが揃う。停電時や夜間に災害が起こった際に、避難所へ向かう為にランタンや懐中電灯は準備しておきたい。電池タイプが多いため、合わせて電池の準備もしておくのが良いだろう。

ダイソーネットストアで販売されている驚きの防災グッズを紹介

 アルミブランケットや簡易トイレ、ウォータータンク以外にもダイソーネットストアでは驚きの防災グッズが販売されている。「確かにあると便利」と納得のものから、「これは思いつかなかった」という意外な商品を二つ紹介しよう。

電池の種類を変えられる電池チェンジャー

 非常用リュックに準備するのを忘れがちなのが、電池。いざランタンや懐中電灯を使おうとした時に、電池がないということが起こりうるだろう。普段使う単3電池は常備していても、単1電池や単2電池は常備していない家庭も多いのではないだろうか。そんな時に便利なのが、電池チェンジャー。単3電池を単1電池や単2電池として使えるようにする商品だ。非常用リュックに電池チェンジャーと単3電池さえ入れておけば、困ることも少ないだろう。絶対に必要というものではないが、あると便利な商品だ。
 
電池チェンジャー(公式通販ダイソーネットストアより)

エマージェンシーシェルターもダイソーネットストアで購入可能

エマージェンシーシェルター 880円(公式通販ダイソーネットストアより)

 次に紹介するのは、なかなか思いつかなかった驚きの商品、エマージェンシーシェルター。エマージェンシーシェルターとは、アルミでできた簡易テントだ。アルミ製で保温効果もある。ペグで固定するタイプなので室内で使用は難しいが、車などに準備しておくと外出時に何らかの災害が起こった際には役立つ。

防災グッズはダイソーネットストアでも十分に揃う

 災害時に何が必要か、ダイソーネットストアの防災グッズ特集を見ながらおさらいするのも良いだろう。(GEAR)
ギャラリーページ

オススメの記事