日本初、交通系ICとVisa タッチ決済一体型改札の実証実験

暮らし

2022/05/26 07:30

 三井住友カード、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、日本信号、QUADRACは5月31日~2023年2月28日(予定)の期間、福岡市地下鉄において三井住友カードが提供する公共交通機関向けソリューション「stera transit」を活用した、Visaのタッチ決済による一体型改札機通過に関する実証実験を実施する。
 

実証実験に用いられる一体型改札機

 同実証では、福岡市地下鉄の一部の駅に交通系IC/タッチ決済の両方が利用可能な一体型自動改札機が設置され、事前購入やチャージを行うことなくタッチ決済機能付きカードを利用できるようになる。

 対象ブランドはVisaで、今後は他のブランドでの展開も検討していく。
 
利用可能なVisaタッチ決済付きカードのイメージ

 対象駅は、福岡空港、東比恵、博多、祇園、中洲川端、天神、呉服町。
 
実証実験の対象駅

オススメの記事