オリコVisaカードがついにApple Payに対応! 3月1日から

金融

2022/03/01 17:00

 オリエントコーポレーション(オリコ)は、3月1日から、オリコが発行するVisaブランドカードのApple Payへの対応を開始した。

オリコが発行するVisaブランドカードでApple Payの対応を開始

 今回のサービス開始により、プラスチックカードを店員に手渡したり、暗証番号を入力するために決済端末に触れたり、紙幣や硬貨をやり取りすることなく、タッチ決済に対応する国内外のVisa加盟店で、iPhoneApple Watchを使った非接触決済の利用が可能となる。また、Apple PayのSuicaやPASMOへのチャージなど、Apple Payに対応した多くのアプリやウェブでのオンライン決済にも利用することができる。

 Apple Payの設定は、オリコ公式アプリやiPhoneのウォレットアプリから、数分で設定できる。新たにApple Payに対象カードを設定する場合は、Apple Pay対応端末を用意し、オリコ公式アプリやウォレットアプリから対象カードを設定することで、Visaのタッチ決済機能を利用できる。

 すでにApple Payに対象カードを設定済み(QUICPayの利用で設定済み)の場合、再設定は不要。ウォレットアプリに設定している対象カードの券面イメージにVisaのロゴが表示されていれば利用可能となる。Visaのロゴが表示されていない場合は、一度カードを削除し、再度設定することで利用できる。

 なお、Apple Payを利用した際にも、オリコカードのポイントは通常通り付与される。

オススメの記事