• ホーム
  • トレンド
  • 九州初のeスポーツルーム宿泊プラン、ホテルニューオータニ博多が販売開始

九州初のeスポーツルーム宿泊プラン、ホテルニューオータニ博多が販売開始

販売戦略

2022/03/18 21:30

 ニューオータニ九州は3月19日に、ホテルニューオータニ博多(福岡市)において、QTnetの全面協力のもと、高速通信回線&ハイスペックゲーミングPCを導入した、九州初のeスポーツルーム「eスポーツルームProduced by QTnet」宿泊プランの販売を開始した。

eスポーツルームProduced by QTnet」
の客室イメージ

 「eスポーツルームProduced by QTnet」では、客室内にQTnetが提供する高速通信回線、および同社が運営するeスポーツ総合施設「esports Challenger's Park(チャレンジャーズパーク)」と同クラスのハイスペックゲーミングPC、高性能液晶ディスプレイ、プロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」モデルのゲーミングチェアやデスクを備えている。
 
客室に備えられたゲーミングPC(左)
とゲーミングチェア

 客室備え付けのゲーミングPCは「Lenovo Legion T750i」で、CPUインテルCore i9-10900K、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 3080、メモリ32GBを搭載している。液晶ディスプレイは「Lenovo Legion Y25-25」(24.5インチ)。

 約20種類の人気オンライン対戦ゲームタイトルをプレイでき、撮影、配信にも対応した自立型のグリーンバックも用意する。
 
撮影や配信に使える自立型グリーンバックも用意

 客室は「モデレートツインルーム」で、平日の宿泊料金(1名あたり)は、1室1名・朝食なしが1万3000円、1室1名・朝食付きが1万5500円、1室2名・朝食なしが9000円、1室2名・朝食付きが1万1500円。休前日の宿泊料金(1名あたり)は、1室1名・朝食なしが1万6000円、1室1名・朝食付きが1万8500円、1室2名・朝食なしが1万2000円、1室2名・朝食付きが1万4500円。
 

オススメの記事