• ホーム
  • トレンド
  • 肉まんを抑えて1位になったのは? 一番うまいコンビニの中華まんランキング発表

肉まんを抑えて1位になったのは? 一番うまいコンビニの中華まんランキング発表

時事ネタ

2021/11/30 18:05

 NTTレゾナントは11月29日に、同社が運営する世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化するランキング情報サイト「gooランキング」が調査・ランキング化した、コンビニエンスストアの中華まんランキングを発表した。同ランキングは、「gooランキング」が提供する投票サービスによりアンケートの結果をまとめたもので、投票は10月13日~27日の期間に行われ、617票が集まっている。

コンビニエンスストアの中華まんランキング

 ランキング1位を獲得したのは、セブン-イレブンの「もっちり×とろ~り ピザまん」。同商品は、新宿中村屋が手がけており、具材に4種類のチーズとフレッシュな味わいのトマトソースを使用する。モッツァレラとゴーダ、パルメザン、ラクレットをブレンドした濃厚なチーズは、うま味がしっかりと感じられ、もっちりとしたやわらかな生地とも相性がよい。

 2位は、同じくセブン-イレブンの「ふんわり×ごろっと 肉まん」がランクインした。大きくカットされた豚肩ロース肉とタマネギ、タケノコ、シイタケをふんだんに使用した新宿中村屋製の本格派肉まん。

 3位は、ローソンが8月に新メニューとして販売を開始した「特製豚まん」で、塩でシンプルに味付けした角切りの豚肉とタマネギがたっぷり入っており、ごろりとした豚肉と、もっちりした生地の食感が楽しめる。

オススメの記事