• ホーム
  • トレンド
  • 東京・代官山に「バーミキュラ ハウス」オープン、食事や弁当、料理教室が楽しめる

東京・代官山に「バーミキュラ ハウス」オープン、食事や弁当、料理教室が楽しめる

販売戦略

2021/11/24 15:00

 バーミキュラは、「最高のバーミキュラ体験」をコンセプトにしたブランド発信拠点「VERMICULAR HOUSE(バーミキュラ ハウス)」を、12月19日10時、東京・代官山にオープンする。

代官山にオープンする
バーミキュラ ハウス(イメージ画像)

 同社は、2019年12月に創業の地である愛知県名古屋市にバーミキュラブランド初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」をオープンし、想定を大きく超える人々が来場しているという。バーミキュラブランド誕生から10年を迎え、米国・アジア展開を開始してグローバルブランドへの一歩を踏み出した今、より多くの人に「最高のバーミキュラ体験」を提供するため、新たに東京・代官山にブランド発信拠点を開業することを決定した。

 バーミキュラ ハウスは、創業の地バーミキュラ ビレッジの「最高のバーミキュラ体験」というテーマを受け継ぎ、“何度も帰ってきたくなる、「最高のバーミキュラ体験」ができる場所”をコンセプトとしたブランド体験型複合施設。レストラン・デリカテッセン・フラッグシップショップ・料理教室・クックブックライブラリー・コーヒースタンドの各機能をもち、“バーミキュラの料理の美味しさ”、“バーミキュラブランドの世界観”、“メイド・イン・ジャパンのものづくり”を様々なかたちで表現する。

 バーミキュラオーナーだけでなく、地域の人、世界中から様々な人々が気軽に訪れ、一緒にバーミキュラを楽しめる場として街に愛される場所になること、そして、素材本来の味を楽しむライフスタイルを通じて、世界中に手料理のある暮らしの素晴らしさを届けられるような空間を目指していく。
 
バーミキュラ ハウス キッチン
(ランチ/ディナー営業、47席)

 「VERMICULAR HOUSE KITCHEN(バーミキュラ ハウス キッチン)」では、“和の食材とバーミキュラがつなぐニューノーマルな洋食”をテーマに、季節ごとに旬を迎える日本ならではの食材をふんだんに使用し、バーミキュラの解釈で素材本来の味わいを丁寧に引き出した、国籍にこだわらない新しい時代の洋食を楽しむことができる。厳選されたワインとともに、家族や友人と料理をシェアしながらゆったりと会話を楽しむ、そんな「最高のバーミキュラ体験」を感じられる空間となっている。
 
バーミキュラ ポットメイドデリ

 「VERMICULAR POT MADE DELI(バーミキュラ ポットメイドデリ)」は、バーミキュラ ライスポットで炊きあげた炊きたてご飯を中心に、肉じゃがやハンバーグなど、バーミキュラで素材本来の味を丁寧に引き出した温かい家庭料理が並ぶ。その日の気分に合わせて好みの料理を選び、イートイン/テイクアウトで食べられる。また、おすすめのメニューをセットにした“お弁当”はクイックにお持ち帰りができる。

 イートイン/テイクアウト(ランチデリ・ナイトデリ)では、ライスポットの炊きたてご飯を使って注文ごとに一つずつにぎって提供するあつあつのおにぎりをはじめ、バーミキュラの調理器具で素材本来の味を丁寧に引き出した10種類以上の温菜や冷菜、デザートなどのなかから、好きなメニューを選ぶことが可能。イートインはもちろん、テイクアウトでも料理を楽しめる。また、17時降の「ナイトデリ」では、ご飯が進むメニューに加えて、お酒とあわせたいメニューも多数用意。クラフトビールやワイン、日本酒なども提供されるので、仕事帰りにちょっと立ち寄ることも可能。

 このほか、スパイスや調味料など、バーミキュラの料理がもっと楽しくなる厳選アイテムも販売する。
 
バーミキュラ フラッグシップショップ 代官山

 「VERMICULAR FLAGSHIP SHOP DAIKANYAMA(バーミキュラ フラッグシップショップ 代官山)」は、すべての人が安心してバーミキュラを楽しめるよう、購入前からバーミキュラの味や使い方を試すことができる体験型のショップ。これまでバーミキュラ ビレッジでしか販売されていなかった13種類の限定サイズのバーミキュラも含む、全ラインアップを取り揃えている。備え付けのデモンストレーションキッチンでは、バーミキュラを知り尽くしたコンシェルジュが実演を交えながら顧客の質問・リクエストに応えることはもちろん、顧客自身がバーミキュラ製品の使い勝手を実際に試すことが可能。バーミキュラと一緒に使うことで料理がより楽しくなるオリジナルアイテムや、アルチザン(職人)をテーマにしたキッチンウェアなども取り扱う予定。

 「VERMICULAR COOKING ROOM(料理教室)」では、バーミキュラコンシェルジュ・専属シェフが、バーミキュラ製品を使用した料理教室を定期的に開催する。世界のトップシェフによる特別な料理教室や親子料理教室なども開催し、手料理の楽しさを幅広い世代に伝えていく。料理教室は、来年春以降、順次開催する予定。

 「COOKBOOK LIBRARY AND COFFEE STAND(クックブックライブラリー・コーヒースタンド)」は、“FOOD LIFE – 食と暮らし -”をテーマに、新刊から現在は販売されていない古書まで約1500冊の本を取り揃えている。「食」と様々なジャンルの「本」を掛け合わせ、手料理のある暮らしを豊かにするヒントを提案する。併設のコーヒースタンドでは、本と一緒にハンドドリップコーヒーやバーミキュラで焼いた焼き菓子などを楽しめる。

 なお、グランドオープンに先駆けて、抽選で8組16人をレセプションに招待する。一足先に、「最高のバーミキュラ体験」を楽しむことができる。応募方法は、バーミキュラ ハウス公式Instagramアカウント(@vermicular_house)をフォロー。対象の投稿に、「バーミキュラ ハウスで体験してみたいこと」をコメントする。応募期間は12月3日まで。

オススメの記事