2年ぶりの「夏の大北海道市」を開催!大丸京都店

販売戦略

2021/08/06 08:30

 大丸松坂屋百貨店は8月4~18日の期間、「夏の大北海道市」を大丸京都店(京都府京都市)の7階催事場で開催する。

北海道のラーメン店が入れ替わりでイートイン出店 
(左から)らーめん竹馬の「鶏そば白醤油スペシャル」、
RAMATの「鹿肉のオハウ風ラーメン」、
西山ラーメンの「フルーツトマトの冷麺」

 大丸京都店における今回の夏の大北海道市では、北海道在住の“北のグルメハンター”本田バイヤーが紹介する夏の美味として、5日ごとにラーメンのイートイン店舗が入れ替わりで出店する。

 8月4日~8日が「らーめん竹馬」(札幌)、8月9日~13日が「RAMAT(ラマッ)」(札幌)、8月14日~18日が「西山ラーメン」(札幌)。

 オーダーストップは各日19時30分で、各店の出店最終日のみ16時30分となる。
 
鮨 やまし田の「大将おすすめ真夏の大北海道丼」(左)と
「ホタテもりもりゴールドラッシュTKG丼」

 ほかにも、地元客からも支持される人気鮨店「鮨 やまし田」(網走)や、「じゃがいもハウス」(札幌)、“やぎミルク”「プティシェーヴル北海道」(札幌)、「フルーツスタジオ」(帯広)など、数多くの人気店が出店を予定している。
 
(上から)じゃがいもハウスの「北海道産五種の恵みコロッケ」、
プティシェーヴル北海道の「やぎミルクソフトクリーム」、
フルーツスタジオの「フルーツサンド各種」

オススメの記事