• ホーム
  • トレンド
  • 行列のできるラーメン店プロデュースのスープカレーも! 松坂屋名古屋店で北海道物産展

行列のできるラーメン店プロデュースのスープカレーも! 松坂屋名古屋店で北海道物産展

販売戦略

2021/04/28 17:30

 松坂屋名古屋店は、GWに合わせて人気催事の「北海道物産展」を4月28日から23日間にわたって実施する。

「アンバロン」至高のだしスープカレー

 今回は、大丸・松坂屋全ての北海道物産展を担当する専任バイヤーの本田氏が現地でこだわりぬいてセレクトしたグルメが集結。オンラインショッピングで販売する商品を会場から中継して紹介する「ライブコマース」には、バイヤーの本田氏が生出演し、北海道のグルメの魅力をたっぷり届ける。

 イートインの注目商品として、行列の絶えない人気店「利尻らーめん 味楽」の出汁を使ったスープカレー「アンバロン」至高のだしスープカレーが登場する。このカレーが北海道外で食べられるのは、名古屋が初めて。好みで「とろろ昆布」を散らして食べる、利尻昆布のおいしさが詰まった一品となっている。5月4日までの期間限定販売となる。

 また、週替りで人気店の醤油ラーメンを食べ比べることができる。前半の4月28日からは、利尻昆布の出汁が効いた「利尻らーめん 味楽」の焼き醤油らーめんが登場。後半に登場する「RAMEN RS 改」は、某番組内で札幌市清田区の地区チャンピオンに選ばれた人気店。元板前職人の店主がこだわりぬいた素材で作る醤油ラーメンを味わえる。チャーシュー・カニ・ほたて・コーンをトッピングした豪華な1杯となっている。

 イートインスイーツとしては、ラーメンの後に食べたい、さっぱりとしたジェラートや、ルタオの看板商品であるチーズケーキを味わえる欲張りなスイーツパフェが登場する。

 コロナ禍で、おうちでも美味しい弁当や惣菜を買って楽しみたいというニーズに応え、GWの気分を盛り上げる贅沢な食材をふんだんに使用した豪華弁当を発売する。三大ガニを贅沢に使った弁当やあわび入りの弁当、北海道和牛と大粒帆立を食べ比べできる豪快な弁当も登場。北海道産の季節のアスパラを使ったクリームコロッケもあり、北海道の味が勢ぞろいする。

 焼き菓子では、北海道物産展で行列ができた「フェルム ラ・テール」の「バターチーズサンド」が初登場。一時は入手困難ですぐに売り切れてしまった「柳月」の人気商品「あんバタサン」も登場する。

 コロナ禍で打撃を受けている市場や農家など、生産者を応援する特別提供品も企画している。コロナ禍で在庫過多となっている、メークインじゃがいもとホワイトチョコレートを使用して生まれたプリンが登場。肉質が黄味で甘みが特徴の厚真産メークインじゃがいもの特徴を生かして、プリンに昇華させた新スイーツとなっている。

オススメの記事