松坂屋静岡店で「インテリア仏像展」開催、3月16日まで

時事ネタ

2020/03/13 10:00

 大丸松坂屋百貨店は、「インテリア仏像展」を松坂屋静岡店(静岡県静岡市)の本館8階催事場で3月16日まで開催している。開催時間は10~18時(最終日のみ17時まで)。入場は無料となる。

「イスム」S-Class 阿修羅

 近年、生活の中で「仏像」をインテリアとして楽しむ人、部屋に置いて朝晩拝む人など、生活の中に仏像を取り入れる人が増えている。これは、技術の進化によって仏像を実物そのままに再現できるようになったことに起因する。
 
「イスム」毘沙門天

 インテリア仏像は、表面のひび割れまで丹念に造形し、繊細な表情を実物同様にそのまま製作している。ユーザーは基本的に年配の男性だが、若い男性やいわゆる「仏像女子(仏女)」など、若い世代でも仏像を玄関や居間のインテリアにする人が増えつつある。

オススメの記事