• ホーム
  • トレンド
  • 崎陽軒公式キャラクター「ひょうちゃん」マーク付き、防御フィルター入りマスク

崎陽軒公式キャラクター「ひょうちゃん」マーク付き、防御フィルター入りマスク

販売戦略

2021/05/14 14:00

 崎陽軒は、DR.C医薬が開発したハイドロ銀チタンテクノロジーを用いたソフトガーゼマスク「ひょうちゃん 防御フィルター入り ハイドロ銀チタンマスク」を5月15日に発売する。

「ひょうちゃん」のワンポイント刺繍入り

 崎陽軒のシュウマイは神奈川県民のソウルフードといわれている。その崎陽軒の公式キャラクター「ひょうちゃん」のワンポイント刺繍を施し、ハイドロ銀チタンテクノロジーを用い、マスク本体(4層)のガーゼ生地の中間に防御フィルターを入れて、全部で5層構造としたマスクは、メルトブローン防御フィルターの捕集効率試験で50回洗濯しても0.1um微粒子は平均98%捕集、ウイルス飛沫は平均96%捕集が可能。デザイン性と機能性を兼ね備え、かぜ・飛沫・花粉・PM2.5対策に効果を発揮する。
 
マスクの表面に付着した不衛生タンパク質や花粉等のタンパク質を分解する「ハイドロ銀チタン」のメカニズム(DR.C医薬のウェブサイトより)

 価格は1枚1320円。カラーはグレー、ピンク、ブルーの3色展開で、サイズは約200×約145mmの普通サイズと約170×約130mmの小さめサイズの2種類。

 崎陽軒のインターネット通販は、配送先1カ所につき購入額5400円未満の場合は送料がかかるが、ほかにもオリジンナルグッズを販売している。ロードサイド店を中心とした一部店舗(崎陽軒本店ショップ、伊勢佐木モール店、中華街大通り店、座間相模が丘店、大島店、荻窪駅北口店、川口駅西口店ほか)でも販売する。

オススメの記事