• ホーム
  • 業界動向
  • スマホ決済&かながわPayアプリで最大20%還元、総額70億円還元キャンペーン

スマホ決済&かながわPayアプリで最大20%還元、総額70億円還元キャンペーン

販売戦略

2021/04/02 18:30

 キャッシュレス決済の推進と地域経済の活性化を目指し、神奈川県は既存のQRコード決済サービスを活用し、決済額の最大20%をポイント還元する「神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業 総額70億円還元キャンペーン」を7月1日~9月30日に実施する。ポイント付与上限は1人4000円相当。

キャンペーン公式サイト

 4月1日に公式サイト(https://70cp.pref.kanagawa.jp/)を立ち上げ、事業者向けに加盟店申請の流れ、よくある質問などを公開した。消費者向けのよくある質問は、今後公開する。
 
参加加盟店募集の告知

 利用には、加盟店検索・決済・キャンペーンで付与する独自のポイント「かながわポイント」の管理機能を備えた専用アプリ「かながわPay」と、支払い元となる対象のQRコード決済サービスのアプリの利用登録が必要。このかながわPayで加盟店に提示されたQRコードを読み取って支払うと、中小企業・小規模事業者で20%、大企業で10%還元する。一部の商品は、ポイント付与の対象外。

 対象のQRコード決済サービスは、横浜銀行の口座直結のスマートフォン決済サービス「はまPay」のほか、「LINE Pay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ(アプリ決済)」の5サービス。神奈川県が付与するかながわポイントは、付与時点から21年11月30日まで利用できる期間限定ポイントとなる。
 
総額70億円還元キャンペーンの目的

 なお、キャンペーン期間中でも、ポイント還元総額が予算上限に達成次第、終了する。問い合わせは、かながわPayキャンペーン事務局(0570-783-661)。受付時間は10~19時となる。
 
総額70億円還元キャンペーンの実施期間と利用方法

 神奈川県では、今回の70億円還元キャンペーンを機に小売店・サービス事業者・飲食店などにキャッシュレス決済サービスを導入してもらい、キャンペーン終了後も継続して欲しいとしている。総務省が実施する「マイナポイント事業」のマイナポイントのポイント付与対象期間も9月30日までとなっており、7月~9月はキャッシュレス決済限定の還元キャンペーンが盛り上がりそうだ。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事