ビックカメラ“全額還元”の当選確率を上げる方法

販売戦略

2021/04/19 07:00

 ビックカメラは5月9日23時59分まで、対象商品の購入金額が抽選で全額相当(上限10万円)ポイントで返ってくる「ビックジャンボ」キャンペーンを実施している。当選する確率を上げるための手段が用意されており、お得に買い物をしたい人にはおすすめだ。

ビックカメラが5月9日まで実施している全額還元チャンス「ビックジャンボ」

 まず、抽選に参加できるのは対象商品をキャンペーン期間中に合計1万円以上購入したうえで、ビックカメラのウェブサイトもしくは公式アプリからエントリーした人。応募には、ビックポイントカードの会員登録が必要だ。

 当選確率を上げるために重要なのは応募する経路。選ぶべきは、ビックカメラの公式アプリだ。ビックカメラのキャンペーン告知には小さく注意書きで、「※ビックカメラ公式アプリからの応募の場合は抽選確率が2倍になります。」とある。エントリー後は、キャンペーン期間中に購入した対象商品の会計が自動で識別されるので、事前にアプリから応募するよう心掛けたい。

 キャンペーンでは、合計1000人に抽選で最大10万円相当のビックポイントを付与する。当選した順位によって、還元率と当選人数が変わる仕組み。1等が購入金額の100%相当で50人、2等が30%で150人、3等が2000円相当で800人だ。複数回当選したとしても、プレゼントされるポイントが10万円相当を上回る場合は10万円相当を上限としている。ポイントの付与は6月下旬を予定。当選した場合のみ、通知のメールが送られてくる。

 対象商品のジャンルは、冷蔵庫洗濯機エアコン、テレビ、PC、タブレット端末。新生活や夏に向けた準備などに活用できる。対象店舗は一部を除くビックカメラ全店と、ECの「ビックカメラ・ドットコム」だ。

オススメの記事