• ホーム
  • 業界動向
  • セブン‐イレブンをもっとお得に使うには? PayPayとポイント2重取りがおすすめ

セブン‐イレブンをもっとお得に使うには? PayPayとポイント2重取りがおすすめ

販売戦略

2021/04/04 12:30

 セブン‐イレブンは国内店舗数2万1167店を誇る国内最大手のコンビニチェーンだ。店舗が住宅や職場の近く、通勤経路にあるので愛用している、という人も多いだろう。そんなセブン‐イレブンをよりお得に利用するためのスマホアプリを紹介する。アプリ自体は無料で使えるので、見逃す手はない。

お得なセブン‐イレブンアプリ

割引・無料クーポンがゲットできる

 セブン‐イレブンアプリでは割引クーポンや無料クーポンが配布されている。割引クーポンはその名の通り、商品が割引価格で買えるというもの。使用できる日時が指定されているものもあるが、基本的には何度でも使うことができる。無料クーポンにいたっては対象の商品が無料でもらえてしまう。どちらも日々新しいクーポンが配布されるので、まめにチェックするようにしたい。
 
会員限定のクーポンを配布している(画像は4月2日時点)

新商品やキャンペーン情報をかんたん確認

 セブン‐イレブンでは新商品や新しいキャンペーンが頻繁にリリースされる。最新情報は「トピックス」というタブから閲覧可能。セブン‐イレブンの商品を使ったおすすめのレシピなども紹介されるので、夕飯を迷ったときなどに活躍する。

nanacoとの連携でさらにお得

 セブン‐イレブンアプリは、同グループ企業が提供する電子マネー「nanaco」との紐づけが可能だ。一度紐づけてしまえば、nanacoで支払いをすればアプリの会員コードを提示する必要がなくなる。もちろん、nanacoポイントと後述するバッジやマイルの両方が貯まるので、よりお得にセブン‐イレブンを利用することができる。

アプリのコードのみでPayPay決済可能に

 高い還元率のキャンペーンで利用者が増えているPayPayとの親和性も高い。従来はPayPayでの支払いには、セブン‐イレブンアプリのバーコードとPayPayのバーコードの両方を提示する必要があり、少し面倒であった。しかし、2021年2月25日のアップデートからはセブン‐イレブンアプリ上でPayPayの支払い用コードを表示することができるようになり、利便性が大幅に向上した。PayPayでの支払いで受け取れるPayPayボーナスと後述するバッジやマイルについても両方受け取れる、いわゆる二重取りが可能だ。さらにお得に利用するなら、利用をおすすめしたい。

 また、4月27日までは、全国のセブン‐イレブン店舗でセブン‐イレブンアプリからPayPayで支払うと、抽選で決済金額の最大1000%を還元する「セブン-イレブンアプリ当たる!ペイペイジャンボ」キャンペーンを開催している。与上限は10万円相当/回・期間。ヤフーカード以外のクレジットカードや「PayPayアプリ」で支払った場合は、対象外になる。最大1000%還元は、抽選で1等に当選した場合。2等は100%で、3等は1%になる。3回に1回の確率でいずれかが当たるという。
4月27日まで実施している「セブン-イレブンアプリ当たる!ペイペイジャンボ」

キャンペーンに応募できるバッジ

 バッジは特定の商品を買うことでもらえるもの。同じ種類の商品を買うことなどで点数が貯まり、その点数に応じてバッジランクが上がる仕組みだ。そして、バッジランクが上がると限定のキャンペーンに応募できるようになる。バッジはプラチナ・金・銀・銅の4種類に分かれており、商品ごとにバッジ獲得条件は異なっている。

nanacoポイントに交換できるセブンマイル

 一方、マイルは「セブンマイルプログラム」というシステム。セブン&アイホールディングス専用のポイントで、nanacoポイントに交換することができる。マイルはセブン&アイホールディングスでの買い物200円ごとに1マイル(還元率0.5%)が付与され、交換比率は1マイルに対してnanacoポイント1ポイント。50マイル単位で交換できる。

セブン‐イレブンユーザー必携のアプリ

 このようにセブン‐イレブンアプリにはさまざまなメリットやお得なポイントがあり、セブン‐イレブンを利用する人には必携のアプリといえる。これまで使ったことがなかった人も、無料なので試してみて欲しい。(ライター・ハウザー)

オススメの記事