• ホーム
  • 業界動向
  • セブンアプリにPayPay搭載、2月25日から利用可能 ポイント2重取りも

セブンアプリにPayPay搭載、2月25日から利用可能 ポイント2重取りも

 スマートフォン決済サービス「PayPay」とコンビニエンスストアのセブン‐イレブン・ジャパンは、2月25日9時以降のアップデートから、「セブン‐イレブンアプリ」上でPayPayが利用可能になると発表した。あわせて、キャンペーンも実施する。

セブン‐イレブンアプリにPayPayが搭載される

 セブン‐イレブンアプリからPayPayを利用するには登録が必要。まず、セブン‐イレブンアプリをアップデートし、トップ画面右下の“PayPayボタン”またはPayPay支払いのログインボタンをタップする。利用特約の確認後に同意し、PayPayのアカウントでログイン。再び利用特約などを確認の上で同意し、ユーザー情報の連携を許可すると利用できるようになる。

 連携記念として3月8日~3月28日の期間で実施するのは「セブン‐イレブンアプリでPayPayデビューキャンペーン」。セブン‐イレブンアプリにPayPayを登録の上、購入商品の代金をセブン‐イレブンアプリからPayPayで支払うと、26日まで支払い金額の10%をPayPayボーナス(付与上限200円相当/回、2000円相当/期間)で還元する。

 27日、28日は15%還元(付与上限200円相当/回、1000円相当/期間)になる。いずれの日程も、ソフトバンクワイモバイルのスマホユーザーとYahoo!プレミアム会員は還元率に10%上乗せされる。なお、還元率は変わらない。

 セブン‐イレブンアプリからPayPayで支払った場合、PayPayのキャンペーンや通常還元とあわせて、セブンマイルも取得することができる。いわゆる、ポイントの2重取りができるので、セブン‐イレブンをさらにお得に利用できるようになるはずだ。

オススメの記事