• ホーム
  • 業界動向
  • セブン‐イレブンアプリにPayPay搭載へ、12月中旬から使用可能に

セブン‐イレブンアプリにPayPay搭載へ、12月中旬から使用可能に

 セブン‐イレブン・ジャパンとPayPayは、「セブン‐イレブンアプリ(セブンアプリ)」にキャッシュレス決済サービス「PayPay」を12月中旬に搭載する。以前から実現ついては10月以降と発表されていたが、具体的な日程が示されたのは初めて。

セブン‐イレブンアプリにPayPayが搭載される

 セブンアプリにPayPayが搭載されることで、アプリの画面上にPayPayの支払いバーコートが表示され、店頭での支払いができるようになる。また、買い物の際にセブンアプリの会員コードを提示することで、追加のバッジやセブンマイル(還元率0.5%)を受け取ることができる。PayPayボーナスも支払額の最大1.5%も同時に受け取れるので、さらに便利に利用することができる。

 セブンアプリからの登録方法は、アプリを開き、画面右下の“PayPayボタン”またはPayPay支払いのログインボタンをタップ。特約などを確認して同意し、PayPayアカウントでログイン。連携を許可すれば、利用できるようになる。(BCN・南雲 亮平)

オススメの記事