• ホーム
  • トレンド
  • PayPay、付与上限まで残り何円分? キャンペーンを使いこなす“ワザ”

PayPay、付与上限まで残り何円分? キャンペーンを使いこなす“ワザ”

 スマートフォン決済サービス「PayPay」は、さまざまな還元キャンペーンを展開している。少しでもお得に買い物をするなら還元額の上限まで使い切りたい。しかし、複数のキャンペーンを組み合わせることができる際は個別に計算する必要があり、複雑になった末に取り逃してしまうこともしばしば。こうした取り逃しを防止するために活用したいワザが、アプリの「おトク」機能の活用だ。

PayPayの「おトク」機能を使えば還元を最大限に活用できる

 PayPayアプリのホーム画面にある「おトク」をタップすると、その時点で開催されているキャンペーンの還元総額額と今月の支払状況が確認できる。さらに下にスクロールすると、開催中のキャンペーンが確認できるはずだ。ここで還元残高を確認したいキャンペーンを選択すると、キャンペーンの情報に加え、「付与上限まで残り〇円」と表示される。

 キャンペーンごとに残りの還元額が確認できるので、何円分の買い物をすれば消化し切れるのかすぐに計算できる。例えば、3月8日からはじまった「セブン‐イレブンアプリでお支払いすると最大10%付与」キャンペーンの付与上限まで残りを確認すると「2000円」と書いてある。200円相当/回の上限も踏まえて考えれば、2000円の買い物を10回繰り返すと付与上限に到達する、といった具合だ。

 ただ、現状はキャンペーンごとのページを開かないと付与上限の状況は見えない。今後、どのキャンペーンは還元上限まで到達していて、どのキャンペーンの還元上限が残っているか、などが一目でわかるようになるとさらに便利になりそうだ。(BCN・南雲 亮平)

オススメの記事