• ホーム
  • 業界動向
  • JCBカードのQUICPay、対象のコンビニで20%還元 1人最大1000円戻る

JCBカードのQUICPay、対象のコンビニで20%還元 1人最大1000円戻る

販売戦略

2021/03/24 07:00

 ジェーシービーJCB)は、キャンペーンに参加登録し、対象コンビニでApple Pay/Google Pay(QUICPay)を利用すると、QUICPay利用金額の20%をキャッシュバックする「コンビニでJCBカードのスマホ決済を体験しようキャンペーン」を実施している。キャンペーン期間は3月1日~5月31日。

最大1000円戻る、コンビニでJCBカードのスマホ決済を体験しようキャンペーン

 対象となるJCBカード(クレジット/デビットカード)の本会員カード・家族カードを合算したキャンペーン期間中のQUICPay利用金額の20%を還元する。還元上限は1人当たり1000円で、複数枚のJCBカードをそれぞれ参加登録すると、どのカードで支払っても還元対象となる(参加登録していないJCBカードの利用分は対象外)。対象コンビニはセブン-イレブン、NewDays、ファミリーマートローソンなど。なお、一部対象とならない店舗がある。
 
対象のコンビニ(一部)

 総務省が実施している「マイナポイント」の還元対象期間延長を受け、JCBもマイナポイント事業参加を表明。JCBのマイナポイントの申込受付は21年5月以降(予定)で、会員専用ウェブサービス「MyJCB」から申し込む。

オススメの記事