• ホーム
  • トレンド
  • 今なら500円以下で加熱式たばこデビューできる! 「glo Hyper+」が超お買い得

今なら500円以下で加熱式たばこデビューできる! 「glo Hyper+」が超お買い得

販売戦略

2021/03/19 18:30

 ここ数年で一気に普及した加熱式たばこ。特に、2020年は4月に施行された「改正健康増進法」や在宅時間の増加の影響で、紙巻きたばこから乗り換えた人も多かっただろう。加熱式と紙巻きでは多くの点が異なるが、コスト面でいえば専用のデバイスが必要ということがあげられる。

加熱式たばこを始めるなら今がチャンス! 
「glo Hyper+」が3月9日から480円に値下げ

 この価格が意外と無視できない。ものによっては数千円するし、バッテリ寿命や故障などで買い替えが発生するのが前提だからだ。そんな中、加熱式たばこの3大メーカーの一角を占めるブリティッシュ・アメリカン・タバコが3月に最新モデル「glo Hyper+」の価格改定を発表。税込み480円という超低価格を打ち出してきた。

 現在、gloシリーズは「glo Hyper+」「glo hyper」「glo pro」「glo nano」などのモデルを展開している。今回、値下げした「glo Hyper+」は今年1月に発売されたばかりで、当時の価格は980円。わずか2カ月で半額の割引されたことになる。

 特徴は、新たに誘導加熱技術を採用することで、従来と比較して「ブーストモード」の最高加熱温度が高くなっていることだ。通常モードなら20秒の加熱で4分、ブーストモードなら15秒の加熱で3分の使用が可能だ。連続使用回数は約20回。手のひらに収まるコンパクトサイズながら、使い勝手が良いのもポイントだ。
 
組み合わせで24色のカラーから選べる

 また、自分好みにカスタマイズできるデザイン性の高さも魅力だ。本体カラーはブラック・ゴールド、ブルー、ホワイトの4色だが、サイドパネルをそれぞれ6色から選択することができ、組み合わせで24色の選択肢がある。ファッションアイテムとして楽しむこともできるのだ。

 ちなみに現在、gloオンラインストアで同製品を購入すると、サンプルパックをプレゼントするキャンペーンを実施中。3月19日以降のサンプルパックの内容は「KENT neostiks」シリーズとなっている。4月25日までなので、期間中の購入をおすすめしたい。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事