セガのソニックがアニメ化決定! 2022年にNetflixで配信

販売戦略

2021/02/03 08:00

 セガは2月2日、同社の米国子会社であるセガ・オブ・アメリカ(Sega of America)が、セガのゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の新作アニメシリーズ「SONIC PRIME(ソニックプライム)」の共同制作について、NetflixおよびカナダのWildBrainと合意したと発表した。同作品は、2022年からNetflixで全世界に配信される予定。

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の新作アニメ「SONIC PRIME」の制作が決定

 SONIC PRIMEは、超音速のハリネズミ「ソニック」が新たな冒険を繰り広げる全編新作で、全24話を予定している。

 ゲームや過去のアニメシリーズに親しんだソニックファンはもちろん、子どもから大人まで家族で楽しめる内容で、セガとWildBrainが共同で制作・配給・ライセンスを担当し、アニメーション制作がWildBrainのバンクーバースタジオで行われる。

 さらに、アカデミー賞受賞作品である「ベイマックス」「ベン10」で知られるクリエータースタジオのMan of Action Entertainmentがショーランナー(現場責任者)とエグゼクティブプロデューサーとして参加する。

オススメの記事