セガは、設立60周年を迎える6月3日、同社唯一の携帯ゲーム機「ゲームギア」を小型化して復活させた「ゲームギアミクロ」を10月6日に発売すると発表した。税込価格は5478円。発売日は、ゲームギアの発売30周年記念日でもある。

セガが設立60周年記念日に「ゲームギアミクロ」を発表した

 カラーは4色で、それぞれ異なる4種類のゲームを収録。懐かしのゲームが1インチのモニタで甦る。本体サイズは、幅80×高さ43×奥行20mmと、オリジナルのゲームギアの40%弱というミニサイズで設計されている。

 収録するソフトのラインアップは次の通り。ブラックは、ソニック・ザ・ヘッジホッグ、ぷよぷよ通、アウトラン、ロイアルストーン~開かれし時の扉~。

 ブルーは、ソニック&テイルス、ガンスターヒーローズ、シルヴァンテイル、ばくばくアニマル 世界飼育係選手権。

 イエローは、シャイニング・フォース外伝~遠征・邪神の国へ~、シャイニング・フォース外伝II ~邪神の覚醒~、シャイニング・フォース外伝 ファイナルコンフリクト、なぞぷよアルルのルー。

 レッドは、女神転生外伝 ラストバイブル、女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル、The GG忍、コラムス。

 販売するのは、Amazon、楽天ブックス、セガストア。各ショップで、ゲームギアミクロの4色をまとめて予約した人は、先着で「ビッグウィンドーミクロ」をプレゼントする。