最新形のチェーンソーが人気、Go To Eatや100%還元も話題

時事ネタ

2021/01/16 12:30

【話題のニュースダイジェスト】 2021年1月8日から14日までの期間、「BCN+R」で話題だったのは、家庭用チェーンソーに関する記事だった。また、Go To Eat東京の再開も関心が高まったようだ。さらに、加湿器についても多く読まれた。100%還元など、キャッシュレス決済サービスのキャンペーンも注目が集まった。ニュースを振り返る。

デザイン・機能・価格の三拍子がそろった「STIHL GTA26」

 年末年始に念入りに大掃除をしても、庭の手入れまで手が回らなかったというケースは多いかもしれない。樹木があると、意外と手入れが面倒だ。幹の直径が5cmを超えると、ノコギリで切るのも一苦労。そんな際に活躍するのが、今回紹介する「GTA26」だ。
 

 電動ノコギリは今までも販売されていたが、このサイズの「チェーンソー」はかなり珍しいのではないだろうか。STIHL(スティール)という大手プロ向けメーカーの製品にも関わらず、コンシューマーにも導入しやすい価格でリリースされている。リーズナブルで画期的な本製品を実際に使用し、実力を検証してみた。

2月8日に再開

 Go To Eat Tokyo食事券発行共同事業体は、「Go To Eat キャンペーン Tokyo 食事券(アナログ・デジタル)」の販売を2月8日に再開する。
 

 今回の変更は、1月7日に発令された緊急事態宣言と東京都からの要請を受けて決定した。引換券(スマートフォン・はがき)の受付停止期間は調整中とし、確定次第、知らせるという。

湿度75%でぽっかぽか

 乾燥が気になる季節。暖房と加湿器を併用している人も多いだろう。だが、電気ストーブやファンヒーターと一緒に加湿器を置く場所をとる。かといって、卓上サイズの小さな加湿器だと物足りない。そんな不満を解消できそうなアイテムが、ダイニチ工業から登場した「加湿セラミックファンヒータ- EFH-1200F」だ。
 

 EFH-1200Fは、厚さが180ミリとスリムでコンパクトなボディで、ハンドルがついているため移動が楽。すっきりしたシンプルなデザインで、場所をとらないので個室に置いてもいいだろう。早速、マンションの6畳部屋で使ってみた。

PayPayキャンペーンの対象は?

 スマートフォン決済サービス「PayPay」は、ECサイト「PayPayモール」と「Yahoo!ショッピング」を対象に、「ペイペイジャンボ」を開催している。期間は2月28日まで。期間中、対象ストアでPayPay残高で支払った際に抽選を実施し、当選者には会計金額の最大100%分(上限10万円相当)のPayPayボーナスを付与するキャンペーンだ。
 

 抽選の結果によって、還元率は変化する仕組み。1等が100%、2等が10%、3等が2%。それぞれ当選本数は5万本、50万本、150万本。これは、同社の想定決済回数をもとに1決済当たりの当選確率をかけて算出したという。いずれも付与上限は、10万円相当/回・期間となる。

FamiPayが50%還元を予告

 ファミリーマートは、バーコード決済機能付きの公式アプリ「ファミペイ」内の決済機能「FamiPay」が使える店舗でFamiPayで支払うと、支払金額の半額相当をFamiPayボーナス(FamiPayに自動的にチャージ可能なポイント)で進呈するキャンペーン実施を予告している。キャンペーン期間は1月19日~2月8日で、詳細を1月18日17時に公開する。
 

 対象店舗は、ファミリーマート、ドラッグストア、飲食店、家電量販店など。カテゴリごとにキャンペーン実施期間、FamiPayボーナスで戻ってくる額はそれぞれ異なる。ファミリーマートの場合、還元上限は最大500円相当となる。

オススメの記事