• ホーム
  • 業界動向
  • ドコモ、新料金プラン「ahamo」の提供条件を更新、比較ページを公開

ドコモ、新料金プラン「ahamo」の提供条件を更新、比較ページを公開

 NTTドコモは、申し込みからサポートまでオンラインで受け付ける、2021年3月開始予定の新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件を一部見直し、1月14日に公開した。

ahamoの特徴

 家族間通話無料は、家族全員で同じ通信事業者を選ぶメリットの一つ。変更点として「ファミリー割引」は申込み可能だが、割引特典の対象外となり、家族間相互通話無料ではなく、ahamo契約回線への発信のみ無料になる。ahamo契約回線からの発信は、無料にならない。
 
ahamoの提供条件(赤字は20年12月3日の発表から更新した部分)

 「みんなドコモ割」についても対象外だが、回線数のカウント対象になる。「ドコモ光セット割」は対象外だが、ペア設定は可能。つまり、ahamo契約回線がドコモ光ペア回線となる場合、同一「ファミリー割引」グループ内の「5Gギガホ/5Gギガライト(1GB超)/ギガホ/ギガライト(1GB超)」契約者については「ドコモ光セット割」の対象となる。

 また、ドコモは、従来の新料金プランをギガプランと名付け、ギガプランとahamoの比較ページを公開した。
 
ギガプランとahamoの比較

 dカードお支払割、みんなドコモ割、ドコモ光セット割による割引を全て満たした場合の月額料金は、税別1980円のギガプランの「ギガライト」の1GB以下が最安(通話料別途)。対してahamoは、5分以内の通話無料込みで月額2980円。テザリングはどちらも無料。オンライン専用となるahamoの故障対応は「オンライン修理受付サービス」のみとなる。

オススメの記事