• ホーム
  • 業界動向
  • MNP手数料廃止、ドコモは2021年4月1日から 月1GBのスマホデビュープランも提供開始

MNP手数料廃止、ドコモは2021年4月1日から 月1GBのスマホデビュープランも提供開始

販売戦略

2020/12/22 18:30

 NTTドコモは、現在、ドコモから他の通信事業者へ乗り換える際に設定している携帯電話番号ポータビリティ(MNP)手数料を、2021年4月1日以降のMNP予約番号発行分から廃止する。

 楽天モバイルは既にMNP転出手数料無料に踏み切っており、ソフトバンクも21年春に完全撤廃を発表済み。ドコモの場合は、現在は、税別3000円または2000円(19年9月30日までに契約したプランの場合)のMNP手数料を、21年4月1日以降、「My docomo」でのオンライン手続きに加え、ドコモショップ店頭、コールセンターでも一律無料とする。

 なお、21年3月中に提供開始予定のドコモの新料金プラン「ahamo」に提供中のプランから乗り換える場合はMNP手数料は発生しない。
 
21年4月1日以前と以降の比較

 同じく4月1日から、大容量プランを見直した「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」、他社を含め、3G契約から4G/5G契約に乗り換える場合に最安月額1480円・通常1650円で月1GBのデータ容量が利用でき、1回あたり5分以内の国内通話も無料の「はじめてスマホプラン」を提供開始する。
 
 
ケータイからスマホへの移行専用プラン「はじめてスマホプラン」の詳細

 さらに12月19日~21年3月31日には、携帯電話からスマートフォンに移行する場合に、はじめてスマホプランと同等の料金(当初12カ月間は月額980円、以降税別1480円)で利用できる「先行キャンペーン」を実施する。
 
21年4月1日の提供開始に先立ち、「先行キャンペーン」を実施する

 これら新プランの提供開始に伴い、提供中の「5Gギガホ」「ギガホ」「5Gギガホ割」「ギガホ割」「はじめてスマホ割」「ずっとはじめてスマホ割」「おしゃべり割」は21年3月31日をもって新規受付を終了するが、既存契約者は引き続き利用できる。

オススメの記事