ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」、月額2980円

 NTTドコモは12月3日、ドコモの5G/4Gネットワークを月間容量20GBまで使える新料金プラン「ahamo(アハモ)」を2021年3月に提供を開始すると発表した。若者向けで、月額料金は1回5分以内の国内音声通話込みで税別2980円。契約可能年齢は20歳以上。

オンライン発表会では、NTTドコモの井伊社長に続き、
若手社員2名がプレゼンテーションした

 各種契約事務手数料なし、契約解除料・定期契約なし、キャリアメールなし、専用サイトでのオンライン申し込みのみ、従来のドコモショップでは一切サポートしないといった割り切ったサービス内容で低価格を実現した。従来の「5Gギガホ/5Gギガライト」「ギガホ/ギガライト」はプレミアムサービスと位置付けるが、整合性を取るため見直しを行い、12月中旬に詳細を発表する予定。
 
アハモのサービス概要

 アハモはサブブランドではく、あくまで新料金プランの扱い。ドコモ回線の契約者は、将来的にMNP手続きなしで乗り換え可能になる見込み。従来のドコモの大容量プランに比べ圧倒的な安さに加え、上限の20GB超過後でも最大1Mbpsで通信可能、追加料金なしでアハモを利用できる海外82の国・地域でのデータ通信利用分を含めたデータ容量の上限設定、1GBあたり税別500円の追加チャージ料金など、必要十分なサービスを用意する。
 
先行エントリーの申込を早くもスタート

 12月3日から、携帯電話番号・メールアドレスを明記した先行申し込みでdポイント(用途・期間限定)3000ポイントをプレゼントする先行エントリーを受け付ける。dアカウント一つにつき、アハモ1回線のみ適用する。なお、固定回線とのセット割引などはなく、アハモの月額利用料1000円に対し、dポイント10ポイント進呈する。

オススメの記事