• ホーム
  • 業界動向
  • 「プチ贅沢」「家ナカ」にも対応、イオンの「バレンタイン2021」が1月15日から

「プチ贅沢」「家ナカ」にも対応、イオンの「バレンタイン2021」が1月15日から

販売戦略

2021/01/14 16:30

 イオンリテールは、バレンタインデーに向けた商品展開を1月15日から本格化、「バレンタイン2021」として「イオン」「イオンスタイル」約350店舗で最大約950品目のチョコレートを用意するほか、ギフト・お取り寄せショッピングサイト「おうちでイオン イオンショップ」で産地やメーカー直送のスイーツなどを提案する。


 バレンタイン2021では、イオン限定の「プチ贅沢」な商品や、みんなに分け合える「個包装」タイプなどを強化。例えば、「ホシフルーツ 果実とショコラ」(税別価格は3000円)、「ノースファームストック ベイクドレアチーズケーキ(プレーン)・大納言ショコラタルトセット」(同3500円)、「プティロンショコラ BY MICKAEL AZOUZ」(同500~1500円)などをそろえている。

 また、「宮城県産 ミガキイチゴ レギュラー 2パック」(同2900円)を300点限定で販売するなど、旬のイチゴが味わえる商品も用意する。

オススメの記事