• ホーム
  • 業界動向
  • ビックカメラ、Apple認定「Bic Style」がイオンモール松本に今冬オープン

ビックカメラ、Apple認定「Bic Style」がイオンモール松本に今冬オープン

 ビックカメラは、長野県松本市にある「イオンモール松本」に、Apple認定Apple Premium Reseller(アップル・プレミアム・リセラー)「Bic Style」を今冬に出店する。Apple Premium Resellerは長野県で初出店となり、ビックカメラとしては、9月にオープンしたBic Styleららぽーと愛知東郷店に続き2店舗目の出店となる。

2店舗目となるBic Style

 Bic Styleは、Apple認定Apple Premium Resellerとして、Apple製品の販売・修理・サポート、アクセサリ販売を行うビックカメラのApple専門店で、Apple製品の購入前・後の相談から修理まで専門販売員が顧客のAppleライフをサポートする。また、商品の購入時にはビックカメラのポイントがたまり、支払い時にはたまっているポイントを使うこともできる。
 
写真はBic Styleららぽーと愛知東郷店

 Apple製品の販売では、iPhoneiPadMac、Apple Watch、AirPodsなど、最新のApple製品と周辺アクセサリーを取り揃えるほか、SIMフリーのiPhoneやiPadも取り扱い、顧客に最適なプランを提案する。専門販売員が丁寧にサポートするため、初心者でも安心して購入できる。また、Mac上級者の要望に対応するため、Macのカスタマイズが可能となるCTOサービスも提供する。

 Apple製品修理サービスでは、Apple正規サービスプロバイダとして、Apple認定技術者がiPhoneやMacなどApple製品の修理に対応する。他店で購入した商品でも利用することができる。

 サポートでは、顧客にApple製品を楽しんで使ってもらえるように専門販売員がiPhoneやiPad、MacなどのApple製品の使い方をレクチャーする。

 アクセサリ・周辺機器については、iPhoneケースやMacの周辺機器など、Apple専門店ならではの充実のラインアップでApple関連商品も販売する。

 Bic Styleでは今後、Apple専門店として、初心者から上級者まで多くのAppleユーザーのサポートに対応し、地域のすべての顧客が満足できる店舗を目指す。なお、Bic Styleの出店に合わせ、BIC MIDORI松本店(Apple製品修理サービスカウンター)は、閉店を予定している。

オススメの記事