• ホーム
  • 業界動向
  • 飲食店のサブスク「favy」、全国で新規導入コスト2カ月間無料に

飲食店のサブスク「favy」、全国で新規導入コスト2カ月間無料に

販売戦略

2021/01/08 17:35

 favyは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の1都3県での緊急事態宣言の発令を受けて、全国の飲食店を対象に「favyサブスク」の新規導入を2カ月間無料化する。

「favyサブスク」の月額料金が2カ月間無料、初期費用も無料に

 favyサブスクは、飲食店向けに提供する顧客管理ツールで使えるサブスクリプション機能で、顧客から定額会員費を受け取り、特典や割引を提供することで、集客を支援できるサービス。飲食店は、サブスクリプションを導入することによって通常の売り上げと別のキャッシュポイントが持てるようになり、一定の売り上げの安定化とともに、顧客のリピート率向上や会員を通じた新規顧客獲得を実現する。

 2020年の緊急事態宣言発令時にも、favyサブスクを無償提供しており、導入した飲食店からは「コロナ禍でもお客様が離れずに安定した収入を作ることができた」といった意見が寄せられている。

 今回の無料化では、favyサブスクのシステム利用料(月額1万円)を契約開始月から2カ月間無料にするとともに、初期費用5万円も無料となる。

 無料期間内の解約は自由で、3カ月目以降、自動で更新が行われ、正規料金が発生する。申し込みは、専用フォームで受け付けている。締め切りは2月7日18時となる。

オススメの記事