• ホーム
  • 業界動向
  • ビックカメラ、「池袋東口カメラ館」閉店へ 在庫処分セール実施

ビックカメラ、「池袋東口カメラ館」閉店へ 在庫処分セール実施

経営戦略

2020/12/07 17:15

 ビックカメラグループは、「ビックカメラ池袋東口カメラ館」が提供する商品やサービスを、「ビックカメラ池袋本店」に集約すると明らかにした。池袋東口カメラ館は2021年1月11日の営業をもって閉店する。これに伴い、同店では12月14日から在庫処分セールを実施する。

ビックカメラ池袋東口カメラ館が閉店セールを実施する

 池袋エリアでは現在、カメラに関連する商品やサービスを東口カメラ館と本店で提供している。今後はリソースを本店に集約することで、カメラの専門性を高めるとともに、より品質の高いサービスを提供していくとしている。

 池袋東口カメラ館は、1992年6月に「池袋東口駅前店」としてオープン。約28年の歴史に幕を下ろすことになる。

オススメの記事