• ホーム
  • 業界動向
  • ビックカメラの「大そうじ大作戦」、掃除機買うと最大10万円分のギフトカードが当たる

ビックカメラの「大そうじ大作戦」、掃除機買うと最大10万円分のギフトカードが当たる

販売戦略

2020/11/24 19:30

 ビックカメラグループは、対象の掃除機を購入した人を対象に、最大でビックカメラギフトカード10万円分が当たるキャンペーン「ビックカメラの大そうじ大作戦」を、11月20日からビックカメラとコジマの各店とインターネット通販サイトで開始した。

ビックカメラの大そうじ大作戦」

 ビックカメラの大そうじ大作戦では、定番となったお掃除ロボット「ルンバ」や、年末の大掃除に便利な「ケルヒャー」、話題の新製品「バルミューダ ザ クリーナー」など、対象の掃除機を購入した人の中から、ビックカメラギフトカード10万円分を5人、ビックポイント3000円分相当を150人、計155人にプレゼントする。

 年末は大掃除もあり、最新掃除機に興味をもつ人が増える時期。また、今年は自宅で冬休みや年末年始を過ごす人も多く、家の中をしっかり清掃したいという需要も例年以上に高まっている。ビックカメラでは、今回のキャンペーンを実施するとともに、掃除機コーナーの展開を強化し、顧客の要望に応えていく考え。キャンペーン期間は12月31日まで。

オススメの記事