上新電機、統一QR・バーコード「Smart Code」に対応

経営戦略

2020/11/18 11:00

 ジェーシービーJCB)は、QR・バーコード決済スキーム「Smart Code」が、11月17日から、上新電機の運営する全国のジョーシングループ全215店舗(11月17日現在)で取り扱い開始となったと発表した。

上新電機が「Smart Code」に対応した

 これにより、すでに全国のジョーシングループで利用されている決済サービスに加えて、Smart Codeに対応したコード決済サービス「atone」「EPOS Pay」「ギフティプレモPlus」「K PLUS」「Famipay」「pring」などが利用可能となった。また、今後Smart Codeを導入するコード決済サービスも利用できる。

 Smart Codeは、JCBがQR・バーコード決済事業者と店舗をつなぐ決済情報処理センターの提供や加盟店契約の一本化を行い、事業者や店舗の負荷軽減、また消費者にとって安全・安心な決済を実現する決済スキーム。事業者側は、各店舗との契約締結やシステム開発なしに、全加盟店でQR・バーコード決済を取り扱うことができる。

 店舗側は、Smart Codeに対応する全コード決済サービスの取り扱いが可能になるほか、コード決済事業者と店舗間の加盟店契約締結や決済処理、精算をJCBに一本化することができる。また、海外のコード決済を取り扱い開始する際に必要なシステム対応負荷を軽減できる。

オススメの記事