• ホーム
  • 業界動向
  • ハガレン、ナルト、コジコジ… Twitter上に「#漫画の名シーン」が集う!?

ハガレン、ナルト、コジコジ… Twitter上に「#漫画の名シーン」が集う!?

トレンド

2020/10/31 12:30

【いま注目のトレンドワード・7】 Twitterのトレンドを制する者は、時代のトレンドを制する――。皆さんは、今話題のトレンドワードをどこまで把握できているのだろうか。そこで、先週のTwitterトレンドを振り返り、今知っておきたいワードをピックアップする。今回は、10月20日にトレンド入りした「#漫画の名シーン」に注目していく。

漫画の数だけ名シーンは存在する!

 事の発端は、10月20日に放送された「この差って何ですか?」。番組では、“心に刺さった漫画の名シーンランキング 各世代の差”と題した企画を放送し、さまざまな名場面を紹介していた。

 ちなみに、40代・30代・20代以下の第1位を飾ったのは、漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』第241話から安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ…?」。50代の1位に『ドラえもん』第6巻収録の「さようなら、ドラえもん」、60代の1位に『あしたのジョー』最終話がそれぞれランクインしている。

 そんな名シーンの数々を受けて、ネット民たちは大興奮。各々で自分なりの名シーンをツイートしていき、気づけば「#漫画の名シーン」がトレンド入りした。

 例えば、1万件以上のいいねを獲得していたのが、漫画『鋼の錬金術師』第1話と最終話。実は主人公、エドワード・エルリックの「オレ達とおまえとの格の違いってやつを見せてやる」という台詞が第1話と最終話で対比になっているようで、ネット上でも「初めて読んだ時に鳥肌が立った!」など、共感の声が続出している。

 一方、6000件近くのいいねが送られたのは、さくらももこ原作の『COJI-COJI(コジコジ)』。第1話で見せた「盗みや殺しやサギなんかしてないよ 遊んで食べて寝てるだけだよ なんで悪いの?」などの台詞をはじめ、謎の宇宙生命体・コジコジが放つ邪気のない発言を名シーンと捉える人が多いようだ。

 他にも、『NARUTO-ナルト-』『ONE PIECE』『HUNTER×HUNTER』など、『週刊少年ジャンプ』系列の漫画があげられており、「イタチがサスケに『おれはお前をずっと愛している』って言ったシーンは号泣したな」「エースが死んだ時はマジで衝撃だった」というコメントが続出。

 さて、あなたが思う「#漫画の名シーン」は…。(フリーライター・井原亘)

「#漫画の名シーン」だけじゃない! ぜひチェックしたいその他トレンドワード

・違法Tシャツ
・ゲームボーイカラー
・スノードーム
・マジレンジャー

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事