• ホーム
  • トレンド
  • ペンがスマホスタンドに!? 1本に隠された“スマホ世代に嬉しい4機能”

ペンがスマホスタンドに!? 1本に隠された“スマホ世代に嬉しい4機能”

時事ネタ

2020/10/04 12:30

【思わず使いたくなる文房具あれこれ・30】 これぞデジタル時代の筆記具だ。1本でボールペンにもシャープペンにもなる“マルチペン”は星の数ほど存在するが、スマートフォン(スマホ)スタンドにも液晶クリーナーにもなるボールペンは比較的珍しい。今回は、スマホマルチボールペン「SYNAPSE-シナプス-」のお手並み拝見といこう。

ボールペン以外の特技も持つ“核心的ボールペン”

 シナプスは、ボールペンの機能はもちろん、スタイラスペン・スマホスタンド・液晶クリーナーといった特技を兼ね備えている。例えば、芯が出ていないときのペン先はスタイラスペンになっており、ボールペンを使いたいときに上部をノックするだけで切り替えられる。
 
ボールペンへの切り替えは上部をノックするだけ
 
ペン先が出ていないと“スタイラスペン”に
 
ノックするとボールペンに切り替わる

 実際に書き味の方も試してみたところ、これがなかなか悪くない。マルチペンといえば“機能が充実する分、書き味が劣る”という先入観があったが、とても滑らかな書き味を実感した。ただ、スタイラスペンの方は、若干反応しにくいというのが正直なところ。「反応が悪い…」とまではいかないものの、人によってはストレスを感じそうだ。
 
ボールペンはびっくりするほど滑らかな書き味
 
スタイラスペンは時々反応しない…

 また、ペンのフリック部分にスマホを挟めば、スマホスタンドに早変わり。ちょっとした時に役立つうれしい機能である一方、スタンドの幅は変えられないのでスマホケースをつけていると入らない可能性が。ちなみに、スタンドの安定感は、可もなく不可もなくといった感じだ。
 
スマホを挟めばスマホスタンドに早変わり!

 一方、フリック部分にフェルト生地が採用されており、液晶クリーナーとしても使える。まさにスマホ世代にとって嬉しい機能が充実したボールペンだ。価格は858円(税込み)と1000円近い値段だが、スマホ利用者ならば持っていて損はないだろう。
 
フリック部分に液晶クリーナとして使える“フェルト生地”を採用
 
ホコリや指紋も綺麗にとれる

 色は、今回紹介したブラックの他に、グリーンやシルバーなど全6色がラインアップ。興味のある方は、ぜひ1度手に取ってみてほしい。(フリーライター・藤崎恭弥)

※記事中の価格、情報はライター購入時のAmazon実売価格・情報です。

■Profile
藤崎恭弥

30代男性。妻と息子の3人家族。仕事はウェブの広告系で、会社で副業が解禁されたことでフリーライターの道に。昔から無類の文房具好きで、有名メーカーの新作や無名メーカーの謎商品を都度購入して試している

オススメの記事